にきびに効く食べ物!!食事改善のすすめ

にきびに効く食べ物!!食事改善のすすめ

ニキビには大人ニキビや背中にきびやニキビ跡などありますが、
にきびと食事を考えた場合、食事改善は「大人にきび」や「背中にきび」などにきび全般
さらには肌そのものに対してよいことです。

 

ここではにきびと食べ物の関係についてまとめてみたいと思います。

 

1.にきびに効く食べ物
2.にきびに効く食べ物 「ビタミン」
3.にきびに効く食べ物 「食物繊維」
4.にきびに効く食べ物 「亜鉛」

 

1.にきびに効く食べ物

 

もしにきびが出来てしまったら、にきびに効く食べ物を摂取しましょう。
ニキビに効く食べ物には「ビタミン」「食物繊維」「亜鉛」などがあります。

 

2.にきびに効く食べ物 「ビタミン」

 

肌に良いとされているビタミンには、
ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンCなどがあります。

 

これらのビタミンAを多く含んでいる食べ物は、
うなぎやレバー、ほうれん草などたくさんありますが、意識して摂取してみましょう。

 

ビタミンCはイチゴやグレープフルーツなどに多く含まれます。

 

3.にきびに効く食べ物 「食物繊維」

 

食物繊維では納豆ごぼうなどがありますが、
これらは腸内環境を改善する事で肌荒れの改善にも効果的なのです。

 

 

4.にきびに効く食べ物 「亜鉛」

 

亜鉛を含む食べ物には牡蠣やうなぎなどがありますが、
亜鉛には新陳代謝を活発にする効果がありますので、
新しい細胞が作られるのを助けます。

 

亜鉛を多く摂取する事で、にきび肌からの改善を促します。

 

【思春期ニキビ】

 

思春期ににきびが多く発生するのは、この亜鉛が不足するせいと言われています
この様ににきびと食べ物には深い関わりがあります。
毎日摂る食べ物だからこそ注意しましょう。

 

食べ物でにきびが改善されたりひどくなってしまうのなら、
食事を気をつけることは重要です。
気になるなら食事から改善して行きましょう。

 

関連ページ

にきびとトレチノイン配合クリーム|皮むけ効果と副作用で失敗しないために!!
トレチノイン配合クリームとは、肌にたいしてどのような効能があるのか記述しています。
test
ニキビについて原因、解消方法についてまとめます。
にきびにアスコビルは効果あるか?ビタミンC誘導体とイオン
ニキビ跡の改善とアスコビル(ビタミンC誘導体)の関係についてまとめてみたいと思います。
内蔵疾患とにきび(額・あご・顔)
額やあごや顔などにできるにきびと内臓の疾患が関連性があるようです。 ここでは、にきびと内臓疾患の関係についてまとめてみたいとおもいます。