車は持たないで「カーシェアリング」で節約のすすめ

車は持たないで「カーシェアリング」で節約のすすめ

田舎で車が必要な人や頻繁に車にのるような生活の人には
向かないとおもいます。

 

これから書くのは、私のように車がなくても生活できる地域に住んでいる人で
週に1回から2回しか車に乗らない人向けの話です。

 

 

・車の維持費は高い

 

車を持っていたとき、私は維持するために1年間、45万円~50万円くらいかかっていました。

 

1ヶ月あたり、3.5万~4万円くらいです。

 

週末だからといって、それほど車を使う生活をしていなかったので、

 

このコストは非常に高いと思っていました。

 

なんとかならないものかと考えていました。

 

 

・車を持たなければ節約になる

 

節約を考えたとき、車にかかるコストは、住むところにかかるコストの次にかかるものだとおもいます。

 

この車にかかるコストが無くなれば非常に節約になります。

 

ただ問題は、車が無いといざということきに不便な時だってあります。

 

ということで「必要な時だけ借りたらいい」という結論に達しました。

 

 

・「レンタカー」か「カーシェアリング」か

 

「必要な時だけ借りたらいい」と言った場合、私の考える方法としては

 

「レンタカー」が「カーシェアリング」があります。

 

 

ただレンタカーは、私の場合は選択する余地はありませんでした。

 

というのも、家の近所にレンタカーを借りられるところがなかったからです。

 

またレンタカーを借りるのは、受付にいってレンタカー屋さんの従業員の方と

 

対面でのやりとりをしなくてはならないため、めんどくさいということもありました。

 

ただし、レンタカーも私は使います。

 

旅行で、何日も車を借りたい場合などは、レンタカーで借りた方がいい気がします。

 

 

「レンタカー」に対して、「カーシェアリング」ですが、

 

これは非常に私にぴったりでした。

 

タイムズプラスを私は使っているのですが、

 

借りる車がおいてある場所を「ステーション」というのですが、

 

歩いて5分以内のところに「ステーション」が1つあり

 

またその他にも10分~15分以内のところに、2つほど「ステーション」があったためです。

 

3つもあると、借りたいときに借りることができるからです。

 

 

また借り方もPCやスマートフォンから予約ができることが便利です。

 

借りるときも、人はいないので、カードで勝手においてある車のロックをはずして

 

中に入り、予約時間内だけかりるだけです。返却はもとあった「ステーション」に駐車するだけです。

 

 

・まとめ

 

車の維持費は、かなりのコストがかかります。

 

車を持たないで「必要な時だけ借りる」ということでカーシェアリングを利用することは節約につながります。

 

カーシェアリングが住んでいるところの近くにある場合、カーシェアリングしてみるのもいいと思います。

 

・PCやスマホで予約が簡単にできます。
 スマホなどで使用したい時間の3分前までに予約をすれば使用できます。

 

・レンタカーと違って、従業員とのやりとりがないので楽です。