「水筒」で節約

「水筒」で節約!!

毎日何気なく、支出しているお金を少し見直すことで以外と節約できるものです。

 

私も家計を何度も見直すことで、80万円ほどの支出の節約ができました。

 

 

今回の節約のターゲットは会社・学校などでの「飲み物」です。

 

結論から言って、最近は誰でもやっていますが、

 

飲み物は「水筒」で持っていく方がよいです。

 

 

 

会社・学校などで喉が渇けば、自動販売機やコンビニで飲み物は買えばいいです。

 

簡単についついコンビにや自動販売機で購入している飲み物ですが、

 

水筒で代用すると以外と節約になります。

 

そして簡単な節約方法のひとつだとお思います。

 

 

いまは私は「水筒」を持っていくようになったのですが

 

「水筒」をもっていくのは、以外と抵抗がありました。

 

しかし、一度もっていけば慣れるので是非やってみてください。

 

 

■節約結果

私の場合の節約内容ですが、こんな感じです。

 

   節約前  節約後  節約金額
1ヶ月 2400円  500円  1900円の節約
1年  28800円  6000円  22800円の節約

 

さらに夫婦の場合だと2人分なので、57600円にもなります。
これだけで、1年に一度、ちょっとした旅行にいける気がします。

 

 

■具体的に以下やったことを書いてみます。

 

私は120円くらいのウーロン茶を毎日買っていたので、

 

1ヶ月 120円 × 20日 = 2400円になります。
1年  2400円 × 12ヶ月 = 28800円になります
↓↓
「水筒」で持っていくと、
私の場合、2リットルのペットボトル1本100円から150円のものを6本や12本入りをアマゾンなどで購入します。

 

なお、安ければ安い方がいいので、自分で飲み物をつくる方がさらに良いですね。

 

私の場合は、すこし面倒なので、アマゾンや近くのスーパーでまとめて、2リットルのものを買って詰め替えています
ペットボトル5本くらいで、一ヶ月はいけるとおもいます。

 

作るのは大変ですが、飲みものをアマゾンなどで購入しておき、ただ入れ替えるだけです。

 

 

■まとめ

ということで、今回は飲み物についての節約は

 

「水筒」がいいことをお伝えしました。

 

すでにやっている人も多いと思いますが

 

やっていない人は是非やってみてください。

 

次回は職場などでの「コーヒー」などについてかいていこうと思います。


関連ページ

職場で作る「インスタントコーヒー」のすすめ!!
ここでは職場でのコーヒーや紅茶の出費の節約について書きたいと思います。